LIFE LOG TECHNOLOGY

PRESS RELEASE

アスリートの食事指導を目的とした
「カロミル×KAGO食スポーツ」
のクラウドファンディングが開始―食事管理を諦めてしまうアスリートをサポート―

2022年4月28日 10時00分

食事・運動・体重管理アプリケーション(以下アプリ)「カロミル」の開発・提供をするライフログテクノロジー株式会社(東京都中央区、代表取締役:棚橋繁行)は、4月28日から株式会社KAGO食スポーツ(鹿児島県鹿児島市、代表取締役:田畑綾美)と共同で、アスリートの食事指導をサポートするためのクラウドファンディングをCAMPFIREにて開始します。

◎プロジェクトを立ち上げた背景

クラウドファンディングプロジェクトURL:
https://camp-fire.jp/projects/view/568524

アスリートのパフォーマンス向上には食事管理が欠かせません。また多くのアスリートにとって食事管理とは永遠の課題です。日本スポーツ協会や京都府医師会の資料にも「試合前の食事調整は、持久系、瞬発系の競技ともにパフォーマンスに大きくかかわっている」とあるように、スポーツ選手のパフォーマンスには食事管理が非常に欠かせないことが分かっています。一方で、アスリートだけで食事管理するのはかなりの手間がかかる上、日々のトレーニングもあるため限界があります。そこで「食事管理を諦めてしまうアスリートを助けたい!」という思いで、アスリートに質の高い栄養指導を届けるべく、今回のプロジェクトを実施することになりました。

◎「カロミル×KAGO食スポーツ」のプロジェクトについて

2022年4月28日から5月31日までの33日間に実施する、当社と株式会社KAGO食スポーツが共同で行うクラウドファンディングプロジェクト。当プロジェクトは写真を撮るだけで簡単に食事記録ができる当社の健康管理アプリ「カロミル」と、食事や栄養指導がすべてオンライン上で完結できる、指導者向けのウェブツール「カロミルアドバイス」を活用したものになります。これに加え、株式会社KAGO食スポーツの「栄養サポートプログラム」を組み合わせ、アスリートに高品質の栄養指導をお届け。今回のクラウドファンディングでは食事指導やシステム料等の最低限かかる費用を募ります。

▼サービス利用の流れは以下のようになっています。

アスリートと管理栄養士による面談で現在の課題を発見し、それぞれの目的に合わせた目標設定・行動計画作りを行う。(「栄養サポートプログラム」)
アスリートの方に「カロミル」アプリを使って、日々の食事内容や運動量、体重等を記録してもらう。
一方指導者である管理栄養士は「カロミルアドバイス」を利用し、オンラインでアスリートの食事管理やモチベーションアップをサポート。
実施したことの振り返りや定期評価・最終評価を行う。

◎参加されるアスリート

今回はプロサーファーの野呂玲花さんの栄養管理サポートを、トライアルモデルとして実施します。

野呂玲花さんについて
1994年12月13日、大阪府生まれ。中学1年生の時にサーフィンを始め、中学3年生時には全日本サーフィン選手権優勝。高校1年生でプロに転向。初めてのプロトライアル参戦「JPSA千葉鴨川」で優勝。その後も日本代表強化指定選手、3年連続年間ランキング2位、などの戦歴をもつ日本を代表するプロサーファー。2021年には長女を出産し、ママサーファーとしても今後の活躍に期待が高まる。

▼野呂玲花さんからのコメント
「以前より、パフォーマンスを上げるためにどのように食事を摂ったらいいか気になっていましたが、自分で栄養管理するのは難しいと感じていました。今回このような機会を与えていただき感謝しています。栄養管理がどのようにパフォーマンスにつながるのか楽しみですし、良い結果を出せるよう取り組んでいきたいと思います。」

◎ライフログテクノロジー代表 棚橋からのコメント

アスリートにおける体づくりは、フィジカルに加えて食事管理がとても重要です。ただ、日々の食生活のデータ化したり、摂取するべき栄養素や食事のタイミングを考えたりと、様々な管理の点で課題があります。特に成長期のアスリートは状況に応じたサポートが必要ですが、専属のサポートスタッフをつける余裕がないのが現状です。このプロジェクトでは当社のサービスや技術をご利用いただくことで、食事管理を簡単に、かつ食事をデータ化しパフォーマンス向上を図っていただきたいと思っています。
また、食事をデータ化することにより自分に必要な栄養素を見つけ出していただくなど、これまでにない新しいパフォーマンス向上に向けた取り組みも可能になると考えています。当社のサービスと技術を最大限に利用していただき、より手軽に体づくりができる環境を提供していきたいです。

今後もすべてのアスリートに対して、「カロミル」を使った食事指導ウェブツール「カロミルアドバイス」でアスリートとそれを助けるトレーナーを繋いでいきます。

当社では今後も、「カロミル」をはじめとした自社サービスをさまざまな形で活用し、我々のミッションである「健康寿命を太く、長くする」を多くの方が達成できるよう、多くの企業や機関と積極的にコラボレーションしていきたいと考えています。

株式会社KAGO食スポーツについて

  • http://kg-sport.com/
    「アスリートやスポーツを楽しまれる方の”心胃体”の健康を『食×スポーツ』でサポート」することを目標に、食に関する様々なサービスを提供しています。
    公認スポーツ栄養士や管理栄養士による栄養サポートや体調管理、スポーツ栄養・健康栄養に関するセミナーの実施などを行っています。

健康管理アプリ「カロミル」について

  • 食事・運動・体重管理アプリです。食事記録に関しては、写真1枚で毎日の食事を記録し、AI(人工知能)の画像解析技術によって自動で栄養価を割り出し登録します。カロリーだけでなく、たんぱく質、脂質、炭水化物、塩分、糖質、食物繊維、ビタミン、ミネラルなど18種類の栄養素の計算・記録もできるので、ダイエットのみならず、栄養バランスを考慮した健康管理が可能です。また、食事記録だけでなく運動・バイタルの管理機能もそなえ、「健康のトータルマネジメント」を実現しています。会員数は140万人を超えました(2022年4時点)。

カロミルアドバイスについて

  • https://advice.calomeal.com/
    指導対象者(顧客)の「カロミル」アプリと連携し、食事や栄養指導がすべてオンライン上で完結できる、指導者向けのウェブツールです。指導対象者(顧客)の食事データの記録・蓄積が自動化されるだけでなく、AIが食事内容を自動で解析・栄養計算し、指導者の栄養計算など食事指導にかかる手間が大幅に削減されます。

ライフログテクノロジー株式会社について

  • https://calomeal.com/
    当社は管理栄養士、エンジニア、データサイエンティスト、人工知能の研究者で構成されたヘルスケア関連のテクノロジー企業です。2016年2月に創業し、東京本社と宮崎に拠点があり、スタッフは全員フルリモートワークです。主な事業はヘルスケアアプリ「カロミル」の開発・運営ですが、大学や企業、医療研究機関などと健康管理や食生活に関する共同研究も行っています。

サービスに関するお問い合わせ先

報道関係の方のお問い合わせ先

  • ライフログテクノロジー株式会社
    広報:石川 pr@calomeal.com
  • 社 名: ライフログテクノロジー株式会社(Life Log Technology, Inc)
    所在地: 〒103-0027東京都中央区日本橋三丁目2番14号 新槇町ビル別館第一 1階
    設 立: 2016年2月
    資本金: 6億1,956万円(資本準備金含む)

このリリースのPDFを表示

AIが食事を数値化する

栄養管理・ダイエットアプリ

AppStore GooglePlay

いますぐカロミルを無料ダウンロード

※機能により、App内課金が有ります。